コラム2017年2月

花粉症になりやすい人とは

花粉症になる可能性が高い人

今年も症状のある方には一番つらい時期、スギ花粉の時期がやってきました。

社内にも重度の花粉症を患っているスタッフがおり、この時期あたりから毎日目のかゆみや充血、鼻水、そしてくしゃみに悩んでおります。

かくいう私もそのスタッフほどではないのですが、この時期になると鼻水、くしゃみが止まらなくなり、マスクが手放せません。

ある日、家でテレビを見ていると、とても興味深い内容を取り上げておりました。

今、花粉症じゃない人も要注意!
「〇〇な人は花粉症になる可能性が高い!」

取り上げていた番組は日本テレビ放送の『世界一受けたい授業』。
私も可能な時にはできるだけ視聴して、面白おかしく雑学を学んでいる番組です。

http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/170128/01.html

さて、「〇〇」の中身、おわかりになりますでしょうか?

答えは、『イライラしやすい人』だそうです。

『なぜイライラしやすい人が花粉症とつながるの??』 私も聞いた瞬間はそう思いました。
ですが、その後を聞き続けていくうちに『なるほど~』と感心したものです。

番組が教えてくれたことによると、アレルギー体質の方は一つのアレルギー物質だけに反応するだけではなく、その他のアレルギー物質にも反応してしまうようです。

特にハウスダストアレルギーの方の実に8割の方が花粉症にもアレルギー反応を示してしまうとのこと。

この話だけでも驚愕してしまいました。
でもここからが本題なのです。

『イライラしやすい人』は年齢に関係なく、加齢臭を発してしまうのだそうです。

  1. そしてハウスダストの主な原因と言われている『チリダニ』等は、この加齢臭を好み寄ってきてしまう。
  2. 身体にアレルギーの元(これをアレルゲンといいます)が付着することで、常にアレルゲンにさらされることになり、ダニアレルギーになりやすくなる。
  3. 結果、合併的に花粉症にも悩まされる体質になってしまう。

というカラクリなのだとか・・・。この話を聞いて総毛立ってしまいました。

自分はアレルギー体質ではないからと安心はできません。

自分はアレルギー体質ではないからと安心はできません。

ここでお伝えしたいのが、アレルゲンにさらされる時間が長くなると、アレルギー体質になっていってしまうという部分です。

私たちは日々お布団のクリーニングをしておりますが、中わたにしっかり水を透し、多種にわたるアレルゲンを洗い落とすことを目指しております。

お布団はチリダニにとってはまさに天国です。必然とチリダニの数も畳の上やフローリングより多くなります。

さすがに屋内すべてのダニを根絶やしにすることは不可能ですが、1日の約3分の2は包まって過ごす布団の中、少し意識を変えないといけないのかもしれませんね。

お布団を清潔に保つことも重要になってきます。
ぜひ当社のお布団クリーニングをご用命下さい。

布団クリーニング『きららウォッシュ』
https://kirarawash.com/

アレルギーに関しましては、近年研究も進んでおり、マスメディア等を通じて常に新しい情報が流れております。

現状ではアレルゲンに触れないようにするのが最良のようですので、皆様もくれぐれも心穏やかにお過ごしくださいませ。