環境事業

環境の明日を変える 除菌する水をつくる 酸性・アルカリ性 電解水
@除菌PREMIUM 手・洗う
守る水
よくあるご質問
除菌電解水給水器 @除菌 手・洗う
手をかざすだけで、あっという間に手軽に除菌

酸性電解水とは

微量の精製塩や希塩酸と水を電気分解して生成される水。
酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮します。

電気分解で生成される酸性電解水(次亜塩素酸水)
肌への刺激が少なく、安全性も高いため、手の洗浄だけでなく、除菌用水として手が触れるところへスプレーしたり、噴霧器に入れて空間除菌に等、幅広く活用できます。

「原液の希釈」といった手間が要らない。そのまますぐに使えるから、とても使いやすい。
除菌だけでなく、こんなメリットも

手洗い

手洗い

手をかざすだけで電解水が出るのでとても清潔。
肌への刺激が少なく手荒れがしにくいです。
清掃や手洗いの頻度の多い施設様に喜ばれています。

清掃

清掃

除菌用水として手に触れるところにスプレーして除菌をしたり、お子様のおもちゃの清掃にも安心してご使用いただけます。

空間除菌・脱臭

空間除菌

本給水器で生成する酸性電解水には次亜塩素酸が含まれています。
噴霧器で噴霧していただくだけで空間除菌ができ、消臭効果も望めます。

※気密性の高い部屋などでは、換気をせずに長時間 ご使用になるのはやめてください。

@除菌 手・洗う

「@除菌PREMIUM 手・洗う」は、センサーに手をかざすだけで、手洗いや清掃に活用できる [酸性電解水]が出てくる給水器です。

また電解水の濃度や生成量の調整が可能で、ニーズに合わせてご利用いただけます。

消耗品

@除菌PREMIUM 手・洗う専用 電解補助液02

@除菌PREMIUM 手・洗う専用 電解補助液02

注意:補助液は絶対に口に入れないでください。

様々な場所で活躍しています

コンパクトで使い勝手のよい「@除菌PREMIUM 手・洗う」は、高いレベルの衛生環境を求める施設などで導入が進んでいます。

食品工場

食品工場

老人福祉施設

老人福祉施設

オフィス

オフィス

幼稚園

幼稚園

スポーツジム

スポーツジム

一般家庭

一般家庭

もっと詳しい情報はこちら≫

電解水衛生環境システム 守る水
様々なシーンで清潔な環境作りをサポートします。
洗浄力の「アルカリ性電解水」 除菌力の「酸性電解水」

電解水とは?

水と塩から作られる電解水は安心・安全。

タンパク質や油脂を分解する洗浄効果をもつアルカリ性の電解水と、菌やウィルスに対して効果がある酸性電解水の2種類があります。

電解水は、食器や調理器具の洗浄、除菌や清掃、洗濯など衣食住にかかわるあらゆるところで活用されています。

電解水

目には見えなくても、私たちが暮らす日常空間には様々な細菌が潜んでいます。その対策として有効な手段が、塩と水を電気分解して生成する「電解水」。

洗浄力の「アルカリ性電解水」除菌力の「酸性電解水」が、施設の衛生管理をサポートします。しかも、生成には薬品類をいっさい使用しないため、安心してご使用いただけます。

食品業界や福祉施設をはじめ幅広いシーンで、清潔な環境作りをお手伝いいたします。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ
電解水

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。必要なのは「水」「塩」「電気」だけ。

水道水に含まれているカルキや有機塩素化合物、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。この水と塩水を電気分解することにより、「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」が生成されます。

マイナス(-)の電極側から洗浄力の高いpH約12.0~のアルカリ性電解水と、プラス(+)の電極側から除菌力の高いpH約3.0~(有効塩素濃度20~60mg/kg)の酸性電解水が生成されます。

[使用pH値]
使用pH値
2つの力が洗浄・除菌に効果を発揮

菌が汚れの中に潜んでいる場合、通常の除菌剤だけでは菌を覆っている汚れにガードされてしまい、充分な除菌効果を発揮することができません。そこで、洗浄力&除菌力、W効果の「電解水」。まず「アルカリ性電解水」で、細菌の温床や臭いの元となるたんぱく質・油脂汚れを分離分解。その後「酸性電解水」で菌を除去します。

アルカリ性電解水洗浄・酸性電解水洗浄
酸性電解水、アルカリ性電解水、貯水タンク各300L/オールインワンタイプのESS

ESS-300

ESS-300

貯留0リットルで驚きの省スペースを実現/初めてのタンクレスタイプ

ESS-ZERO

ESS-ZERO

タンクレスなので小型。設置場所を選びません。

守る水導入一例

食の現場の設備環境を電解水の力でサポートします。
食品衛生7S

細菌やウイルスから身を守るには、「食品衛生7S(整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・しつけ・清潔)」を踏まえ、 環境衛生についての徹底した施策が重要です。

これをサポートするのが電解水の洗浄・除菌効果。調理場・調理器具から、食材・食品の保管スペースまで。食にまつわる衛生管理に、電解水が活躍します。

食品業界での電解水

食品業界での電解水

酸性電解水(次亜塩素酸水)は平成14年6月に厚生労働省より食品添加物殺菌科として指定されました。
平成24年4月には規格基準の改正が行われ使用できる濃度(pH、有効塩素)が拡大し、カット野菜の洗浄や厨房機器の洗浄除菌に活用されてきました。
さらに平成26年4月には生食用生鮮魚介類や冷凍食品の加工時に使用することが出来るようになり食品業界では電解水は幅広く活用できる存在となりました。

食品売場に

食品売場に

フロアから陳列棚まで。
電解水を使用すれば隅々まで除菌できます。

キッチンまわりに

キッチンまわりに

通常の水と同様に、噴霧器などでも使用可能。
清掃時の周囲の空気も除菌できます。

床・排水溝の洗浄に

床・排水溝の洗浄に

効率的な清掃作業に欠かせない電解水。
泡立つことなく洗浄、除菌できる使い勝手の良さがあります。

お客さま用カートにも

お客さま用カートにも

たくさんの人が触れる物にこそ安心を。
皮脂汚れ等を分解しながら、除菌力を発揮します。

増え続ける介護サービス施設
施設の総合的な衛生管理を電解水で。

高齢者施設においては高いレベルの衛生管理が求められます。
そこで、電解水。
衣類やシーツの洗濯をはじめ、調理器具や食器、介護用具、来訪者・職員の手指洗浄まで、生活空間としての施設全体を電解水の衛生力がカバーするので高齢者施設でも安心して使用できます。

「普段使い」ができる

生成された電解水は、特殊な薬品などを加える必要もなく、そのまま使用できます。
幅広く、様々な器具と組み合わせて日常的な清掃作業に対応。
「普段使い」できる。この使い勝手のよさが特長です。

例えば、こんな器具で
例えば、こんな器具で

洗濯水に

洗濯水に

洗浄と除菌、電解水のW効果は洗濯に最適。
肌にもやさしいので敏感肌の方も安心です。

拭き掃除に

拭き掃除に

洗浄のアルカリ性電解水と除菌の酸性電解水。
混ぜて使用しても安全です。洗浄・除菌を続けて行っても安心してご使用になれます。

食器・調理器具に

食器・調理器具に

清潔な調理環境のために。
しつこい汚れの分解や確実な除菌には漬け置きが効果的です。
※金属・ゴム・樹脂製の食品類は変色等がある場合がございます。

清掃用具にも

清掃用具にも

内部の除菌がしづらい長靴も、ミスト化した電解水で除菌します。

もっと詳しい情報はこちら≫

電解水について

ご質問 電解水って何ですか?
回答 水道水に微量の食塩を溶かした食塩水を電解槽で電気分解し、陽極(+)、および陰極(-)からそれぞれ酸性ならびにアルカリ性を有する機能水のことです。
ご質問 酸性電解水の特徴は何ですか?
回答 主成分が次亜塩素酸であり、強い殺菌効果や高い安全性から食品添加物(殺菌料)として厚生労働省に認められています。水溶液のpHの違いにより、強酸性電解水、弱酸性電解水、および微酸性電解水に分けられます。
ご質問 アルカリ性電解水の特徴は?
回答 アルカリ性電解水は約0.2%程度の水酸化ナトリウムを含む機能水です。
油脂やタンパク質といった有機汚れに対して、高い分解・洗浄能力を持っています。
ご質問 電解水は飲めますか?
回答 飲料水としては飲めませんので、取り扱いには十分に注意を払う必要があります。
ご質問 目や口に入っても大丈夫ですか?直接手で触っても大丈夫ですか?
回答 さまざまな動物実験から安全性が高いとされており、酸性電解水は手指などの洗浄にも有効性が認められています。
ご質問 ペットがなめても大丈夫ですか?
回答 電解水の安全性は確認済みです。
ご質問 加湿器にいれても大丈夫ですか?
回答 生活空間での消臭・除菌には効果が期待できます。次亜塩素酸水対応の加湿器をご使用ください。
超音波式、気化式のものを使用し、加熱式のものは使用しないでください。
ご質問 排水は環境に悪影響がありますか?
回答 排水時には十分な効力が無い水になっており、洗濯機の排水であれば、通常の下水設備での処理で十分です。

@除菌PREMIUM 手・洗うについて

ご質問 守る水との違いは何ですか?
回答

@除菌PREMIUM 手・洗うは名前のとおり手洗いに特化した製品です。

除菌効果は高いままですが微酸性(pH5.0~6.5)なので肌に優しいです。
幼稚園・保育園・オフィス・家庭でのご利用を考え、手をかざすだけで酸性電解水がすぐに出てきます。
※アルカリ性電解水は生成せず、酸性電解水のみの生成となります。

ご質問 メンテナンスは大変ですか?
回答 メンテナンスフリーですので通常ご使用いただく分にはお手入れの必要はございませんが、定期的に電解補助液の補充が必要となります。
ご質問 使用コストはどれくらいですか?
回答

手洗い100回を行った場合の電気料金は約0.3円です。
酸性電解水の生成に使用する電解補助液は、1リットルにつき約1,000回の使用が可能です。(1回の手洗いが15秒の場合)

ご質問 設置場所に制約はありますか?
回答 特に制約はございません。

守る水について

ご質問 @除菌PREMIUM 手・洗うとの違いは何ですか?
回答 各分野での対応を可能にするため酸性電解水(pH2.7~5.0)、アルカリ性電解水(pH11.0~12.0)が生成されます。
「アルカリ性電解水」で洗浄、「酸性電解水」で除菌とW効果で除菌します。
ご質問 メンテナンスは大変ですか?
回答 定期的な塩の補充が必要となります。
※月に1度の保守点検が必要です。
ご質問 使用コストはどれくらいですか?
回答 1時間に120リットルの電解水を生成した場合の電気代は、約3.48円です。
ご質問 家庭用加湿器で酸性電解水を使えますか?
回答 次亜塩素酸対応の噴霧器をご使用下さい。

電解水給水システムの導入について
詳しくはメールにてお気軽にお問い合わせください。

電解水についてお問い合わせ・資料請求はこちら